オリジナルフォトフレーム「秩父の風景」について

秩父の風景 ロゴ

こんにちは。埼玉県秩父のカメラマン、持田カメラです。

今年の春から、秩父市にある「芝桜の丘」特産品コーナー内、「秩父ガラス工房TORREMOLINOS」さんのブースにて販売をはじめた「秩父の風景」。

秩父地域で行われる各種のイベントで順調な販売を行っておりますが、「これはどこで撮影したものなのか」とか、「どうやって撮影したのか」など、聞かれることがよくありますので、今回この記事で、解説をしようと思います。

寺坂棚田ホタルかがり火まつり(撮影地:寺坂棚田(埼玉県秩父郡横瀬町))

寺坂棚田 地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

解説

毎年、7月になりますと開催されます、埼玉県下最大の棚田「寺坂棚田」にて行われる観光イベントで、600個を超えるキャンドルを畝に置き、幻想的な風景を楽しむことが出来ます。

撮影方法については、ほとんどRAWにて撮影し、Lightroomにて現像しています。

私が写真を公開する上で最も大事にしているのは、この「青」で、撮影時間帯も夜7時ごろに限定されます。三脚を立てて待っていても、この時間はほんの10分とか20分なんです。

寺坂棚田彼岸花まつり(撮影地:寺坂棚田(埼玉県秩父郡横瀬町)

解説

撮影スポットは上と同じですが、撮影時期が違いまして、彼岸花のシーズンである9月中旬~下旬ごろ、「彼岸花まつり」が当地で開催されます。そのようすを撮影いたしました。

SIGMAの超広角レンズを使用し、パンフォーカスとなるよう、Fは思い切り絞って撮影いたしました。

羊山公園芝桜の丘(撮影地:秩父市)

 

芝桜の丘 地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

解説

言わずと知れた、埼玉県秩父市にある「羊山公園芝桜の丘」。これは2015年シーズンに撮影いたしました。ここ数年では一番良い開花状況でしたが、ここ2年ほどあまり良くない状況が続いています。

実際、現場ではこの写真が一番良く売れました。「ここに行ってきたけどあまり良く咲いてないから・・・」ということでお土産として購入された方が多い印象でした。

紅葉ライトアップ(撮影地:月の石もみじ公園(埼玉県秩父郡長瀞町))

月の石もみじ公園(埼玉県秩父郡長瀞町)
月の石もみじ公園(埼玉県秩父郡長瀞町)

月の石もみじ公園 地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

解説

撮影は2014年シーズン。この日はテレビ番組のロケで女優で作家の山村紅葉さんがここを訪れており、テレビ番組のロケというだけあり、ライトの数も増やしての撮影だったので、だいぶ奥行きも表現できたと思います。

俳人、高浜虚子の「ここに我句を留めるべき月の石」と詠んだ歌碑が設置されたことがこの名前の由来で、コミネカエデなどが植栽されています。

北桜通り(撮影地:埼玉県秩父郡長瀞町)

北桜通り(埼玉県長瀞町)

北桜通り 地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

解説

埼玉県秩父郡長瀞町は「日本さくら名所百選」に選定された町で、町内に大小さまざまなスポットを含め約3,000本もの桜が植栽されていると言われており、3月末~5月連休までさまざまな桜を楽しむことが出来ます。

主に植栽されているのはソメイヨシノで、在住しており、2012年まで観光関係の仕事をしていましたのでわかるのですが、一番古い桜で戦後間もないときに植栽された桜もあり、また、写真の北桜通りは20年以上前に下水管の敷設工事が行われたときに桜の木の根っこを痛めたこともあり、通常60年と言われるソメイヨシノの寿命もそろそろかなといった感じで、植替えや維持などが今後の課題になってくるでしょう。

いかがでしたか?(という言葉で締めるブログメディアはあまり好きではありませんが😅)

このフォトフレーム(秩父の風景)は、お呼ばれがあれば各種のイベントで500円で販売しております。販売します箇所については当ブログまたはTwitter,Facebooなど、各種のSNSにて発表しておりますし、これら以外の写真も、イベント会場に併せた写真を用意しておりますので、お見かけの際はぜひ、お買い求めくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(✓が入っていればいい縁!いいね済です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA