2018年1月22日は大雪注意。

大雪注意 大雪 AA

こんばんは。埼玉県秩父のカメラマン、持田カメラです。

あす、1月22日は私の誕生日でもあるのですが、大雪に注意とのことです。

あまり振り返りたくもありませんが、今から4年前の豪雪のようすを周辺が落ち着いてから写真に収めました。あのときはホントにどうなることかと…

スライドショーには JavaScript が必要です。

この大雪の原因は「南岸低気圧」と呼ばれるもので、伊豆の方からやってくる低気圧は気をつけたほうがよいと、よく教えられたものです。

あまり勢力が衰えないまま北上し、大雨や大雪をもたらすのです。

住んでる人はどうしたらよいか

私のように実家ぐらしですと実感が湧くのですが、周りはみんな高齢者ばかり。向こう3軒、両どなりと言った感じで、若い人の力が必要なのですがなかなかそうも行かないんです。

  1. 不要不急の外出は避け
  2. まず、自分の力でこの状況を何とかして
  3. まわりの手を借りながら
  4. 行政やまわりの助けが来るのを待つ

ということを学びました。いずれにしても備えをしておきましょう。

私は雪かきが直ぐにできるように玄関先にスコップを出しておきました。

雪が悪いかというと、そうでもない

雪が降ったからと言って、あぁなんでと思う人もいれば、待ってました!と思う人もいらっしゃいます。私もそのうちの一人です😅

スライドショーには JavaScript が必要です。

秩父三大氷柱

三十槌の氷柱、尾ノ内百景氷柱、あしがくぼの氷柱は寒さがもたらす観光スポットで「秩父三大氷柱」なんて言われてますが、これらの絶景は雪が降ってもらわないとはじまりません。マジで。

雪が降ったら撮影に伺います!撮影に伺ってないのはこのためです。お楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(✓が入っていればいい縁!いいね済です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA