オリジナル写真「秩父の風景」お買い上げいただきありがとうございましたm(_ _)m

こんばんは。埼玉県秩父のカメラマン、持田カメラです。

さて、4月より秩父市にあります「羊山公園 芝桜の丘」の特産品販売コーナーのスペースをお借りし販売しておりました「秩父の風景」ですが、おかげさまで売れ残りはありましたが、まぁまぁ売れましたことを報告いたします。

お買い上げいただきました皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

ことしの芝桜の開花はとても早く、5月連休が終わる頃にはすでにスギナが生えてしまい、「新緑の丘」と化してしまいました。

そんななか、一番売れ筋だろうと、それなりに用意した芝桜の写真は、どれも一番開花の盛んな状況(2015年4月末)の写真ですので、開花が盛んであれば「旅の記念に」となるのでしょうけど、ことしの場合はそうはならず、「こんなにきれいに咲いてたんだ!」と、手にとっては、ポイッと元の場所に戻してしまう観光パンフレット状態でした(笑)

開花のピークを過ぎた中でこんな写真を見せつけられては、がっかりされたでしょうが、そんな中でもお買い上げいただきました皆さん、本当にありがとうございました。

棚田の写真がよく売れました。逆に(笑)

寺坂棚田ホタルかがり火まつり(撮影地:埼玉県秩父郡横瀬町)
寺坂棚田ホタルかがり火まつり(撮影地:埼玉県秩父郡横瀬町)

お買い上げいただくお客さんには大体の確率で「隣の横瀬っていうところに棚田があるんですけど云々」的なことを言うので、「こんな景色があったんだ~」的な感じで、この棚田の写真がよく売れた記憶があります。

写真の写真を撮るインバウンド客

Taking pictures of this photo is what we call “digital shoplifting.” stop it.

写真を並べていますといろんなお客さまがおいでになるのですが、「ほぉ~、こんな感じに咲くんだぁ」と言ったあと、販促物の大きな写真の写真を高級デジタル一眼で撮影するオジサンや、わざわざ値札まで取ってiPhoneで写真の写真を撮影するインバウンド客の方がいらっしゃいましたが、500円払ってくれたら写真撮らせてあげるからそれだけは勘弁してほしかったです(笑)

次はどこで販売しましょうか…

序盤から中盤にかけてあまりにも販売が振るわなかったので、通販も考えましたが、通販にすると送料がかなりかかることと、通販にするべくいろんな手間がかかるため、そこに時間をかけるぐらいなら接客やらSNS発信を頑張ろうということで、今のところ通販をすることは考えていません。直販価格の500円で引き続きお世話になりたいと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(✓が入っていればいい縁!いいね済です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください